HOME>クチコミ>ダニ退治業者の駆除方法をチェック☆家に合った駆除方法

ダニ退治業者の駆除方法をチェック☆家に合った駆除方法

ダニ

ダニ退治をするにも、自分で行う方法と業者に依頼する方法の2つがあります。それぞれにおいてメリットが異なるため、実際に体験した人の口コミを参考に比較してみるとよいでしょう。

みんなの口コミ

噴射式のものを自分でやってみました(40代 女性)

1LDKのアパートに引っ越してきて3ヶ月くらいしてから、腕や足が継続して痒いことに気がつきました。職場の人に相談したら「それはダニだよ」と指摘されました。おそらく畳の部屋があるので、そこで繁殖したのでしょう。畳に掃除機をかけましたが、まだいるみたいで、寝ようにも寝られません。引っ越しとともに買い換えた布団をダメにされたくなかったので、すぐに折り畳みの簡易ベッドを買って、その上寝るようにしました。でももう布団の中に棲みついているみたいで、湿疹は増えるばかり・・・。WEBサイトでダニ退治について調べてみると、プロが勧めている市販の薬剤に行き当たりました。噴射式のもので、素人でもできるとのことだったので、さっそくドラッグストアに行って買い求めました。畳に直接かけていいのか分からなかったのですが、吹きかけてみました。ひとまず一番悪い状態からは抜け出せたようです。

噴霧式のダニ退治を業者がやってくれました!(30代 男性)

ぼろい家なので、ダニがいるのは当たり前という感じでした。それでも引っ越す余裕もなく住み続けていました。あるとき友達が遊びにきて、たった3時間ほど滞在しただけで、「なんかかゆい」と言い出しました。そのときはダニがいることが恥ずかしくてなりませんでした。部屋に置いてある布系のものは、全部コインランドリーの乾燥機にかけました。布団も、「アイロンをかけると高温でダニが死滅する」とネットで書いてあったので、やってみました。一度スッキリした気持ちになったものの、ダニは依然といるみたいでした。こうなったら徹底的にダニ退治をしようと、業者に依頼しました。業者は噴霧式の薬剤で退治すると言い出したので、ぼろい部屋の隙間を埋めるために、窓周辺や押し入れの戸に簡易テープを貼りました。パソコンやプリンターなどの機材にビニールをかぶせたりもしました。後片付けも全部業者がやってくれたので、こちらは見ているだけで楽でした。